わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > わたしと起業comニューズレター > ニューズレターバックナンバー(起業レッスン) > 起業レッスン003 : <起業>は便利で軽やかなツール

起業レッスン003 : <起業>は便利で軽やかなツール

前回は、<起業>環境や、<起業>常識が、この数年で様変わりしたことを話しました。

様変わりしたことは、いろいろありますが、まずは知っておきたいポイントのひとつを、今回お話します。


みなさんは、<起業>に対して、どのようなイメージを持ってますか?

「会社員にくらべて、とてもリスクがある」
「起業は難しく、特別な人が挑戦するもの」
「失敗すれば、すべてを失う」
「社会の正常な軌道から外れる」
「莫大な資金が要る」
「人生の大きな冒険だ」
etc.,

というようなイメージで、まだ見てますか?

かっては、このようなイメージが一般的でしたし、現実もほぼその通りでした。

でも今は、そうではない、、、、、

すくなくとも、私がここで薦めたい<起業>はちがいます。


私が薦める<起業>は、

「会社員でいることよりもリスクは低く」
「難しいことでも、特別なことでもなく」
「なんどでも失敗を繰り返すことができ」
「社会のなかで役立つ存在になり」
「わずかな資金でよく」
「人生の日常的な営みとして行える」

そのような<起業>です。


どうして、そのようなことが可能なのかは、これからのレターで、ひとつひとつ取り上げて、説明していきましょう。
 
その前に、知ってもらいたいのは、ここで言う<起業>とは、単なる手段に過ぎないということです。
 
便利なツールのようなものです。

今、あなたは、スマホや携帯を使って、ネットやメールを利用しているでしょう。

これは、コンピュータの一種ですよね。

1946年に開発された、現在のコンピュータの元祖と言われている<ENIAC>が、100畳余りもある大きさだったことは、知ってました?

3〜4階建ての家と同じ規模です。

それが今では、あなたの手の中にある、、、

しかも、能力は飛躍的に進化している、、、

<起業>も同じです。

かっては、ENIACのように、個人では支えきれないほど、重くて大きな<起業>が、今では、手のひらに乗っかるような感覚のものになったのです。


スマホや携帯は便利なツールです。

でも、わずか10年前までは、そのための環境(通信環境や端末技術等)がまだ整っていなかった。

<起業>も同じ。

数年前までは、個人の便利なツールとして使う環境が、まだできてなかった。

今ようやく、その環境が整備されはじめてきた。

ですから、これからが、そういう意味の<起業>のチャンスです。

起業しようとする人にとって、ベストな時代が来ているのです。


今日は、<起業>が、これからの時代に生きるための身近で便利なツールになったことを、知っておいてください。

そして、<起業>というものを、あなたの手のひらの中で動かす感覚に似た、軽やかなものとして、イメージしてみてください。


大久保忠男


** 以上は、2013年7月24日配信<起業レッスン>の再掲です *
  
** ニューズレター最新版の配信をご希望の方は、こちらからご登録ください
   →  http://www.watashi-kigyou.com/mailmagazine.php




menu




新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ