わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > 起業相談FAQ > 資金はいくらあったら始められるのでしょうか?

起業相談FAQ

資金はいくらあったら始められるのでしょうか?
どんな規模でどう行いたいのか、その思い描いている事業の規模によって、大きく変わってきます。まずは自宅でも出来るのか、店舗は必要か、必要な場合は借りるのか買うのか、また、物件は事務所用か住宅用でもいいのか(アロマセラピーなど予約制のサロンはOKの場合が多いです。不動産屋・大家さん、場合によってはマンションの管理組合と相談が必要です)、資格保持や協会に入ることに伴って供託金などが必要なのかどうかなど、事業スタイルを決めてください。

例えば都市部で飲食店を始めるには、店舗を借りて内外装をし、テーブルや椅子・冷蔵庫のような業務用の備品などをそろえると、少なくとも1000万円はかかるでしょう。これだけの資金を集めるのは大変なことです。必要なものは自分でなるべく作る努力をして、新品をそろえるのが難しい場合は飲食店専門のリサイクルショップや新古品(型番崩れ)などもうまく見つけてなるべく初期投資をかけない工夫を考える必要があります。
FAQ一覧へ

menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ