わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
    トップ > 新米女性起業家の起業日誌 > 起業後ブログ(ブログB)カテゴリページ

会社設立
起業エピソード-その2
(会社設立) 10月02日

みなさん、こんにちは。
今回は先週に引き続き、「起業したて」のエピソードについて書きたいと思います。
会社も出来て、名刺も完成!
まずは友人・知人からご挨拶をかねて営業をスタートしました。
「何の会社?」「何やっているの?」
私の仕事は、人材の採用や育成、メンタルヘルスといった人事関連のサービス。
目に見える商品を販売しているわけではないので、
ご説明しても「うーん。難しい仕事をしているんだね」と、言われてしまったり(汗)。
コンサルティングの場合、お客様の要望や課題に合わせてサービス領域も広くなる。
口頭で説明するだけでは、なかなかお客様もイメージがわかないのかなぁ・・・
手元に残る資料があった方が、記憶にとどめて頂きやすいのでは!?
そこで、会社案内のパンフレットを作成することにしました!
いきなり立派なパンフレットを用意するほどの余裕もなかったため、まずは自分でパワーポイントを使い、事業内容や代表者プロフィールなどを作成しました。
モノクロ印刷ではインパクトが弱いので、カラー印刷で値段を調べてみると、1枚あたり50~80円。
カラー分量で値段が違ったりする場合もあるんですよね。
これを数枚ホチキスで綴じたとしても、かなりの経費が(汗)。
そこでインターネットで「印刷 激安」で検索してみると、
印刷通販プリントネットというサイトを見つけました!
ここ、とにかく安いんですよっ!!!(驚)。
中綴じカラー8ページのパンフレットを300部作成したとして、39.900円!
しかも消費税・送料込み!
パンフレットの中味をつくってもらうのではなく、こちらで作成したデータをメールにて送ります。
上記の金額は部数にもよりますが、1冊あたり133円!
カラー印刷のホチキス留めなんかに比べても、安くて見栄えも良い♪
データ入稿後は1週間位で配達されるので、あっという間に準備できちゃいます。
とは言え、「安い」というのは嬉しい反面、「不安」もありますよね。
しかも自分でデータを作成しているので、入稿後もう1度確認すると、文字間違いや、だ、だ、脱字がーっ!(涙)。
「間に合わないかなぁ~」と焦って連絡を入れてみると、応対はとても親切。
快く受けてくださり、修正後のデータも再度メールで送ってくれました。
早速パンフレットをたずさえてご挨拶を再開しましたが、
「ここに書いてあるのは、どういうこと?」
「2,3部ちょうだい。知り合いに話してみるよ!」
と、口頭で説明していた頃に比べ、興味・関心を示してくれるお客様は多くなりました。
ただ、いろいろな方にパンフレットをお渡ししているうちに、
「これも追加で記載したいなぁ」、「これを書き換えたいなぁ」なんてことも出てきます。
なので、今思うと部数を多く印刷すれば当然コストは下がりますが、最初は多少コストが上がっても50~100部位作成して、お客様の反応やご指摘なども考慮・検証して、リニューアルしたものを部数多く印刷した方が良かったなぁ・・・という反省点もあります。
これも経験して分かったことなので、少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。huji4.jpg

次回は営業したてのエピソードについて書かせて頂きます。
お楽しみに~。

個別ページへ

事業立ち上げ準備(取引銀行や名刺づくり)
(会社設立) 09月25日

みなさん、こんにちは。

第3回目は、「起業したて」のエピソードについて書きたいと思います。

法人手続きはすべて完了。
行政書士さんを通じて、いろいろな書類を提出したけれど、「法人化されました」という通知?証明書?が法務局からくるわけでもなく・・・。
申請した会社設立日(4/22)を迎えても、本当に自分の会社が誕生したのか!?
なんとなく実感がわかないんですよね・・・。
そんなことを思いながら5月の連休が過ぎた頃、自宅のポストに眼を疑う光景がっ!
溢れんばかりの郵送物!!
請求書!?いや、違う(ほっ)。ファンレター!?もっと違う(残念)。

その正体は・・・山のような税理士事務所さんからのDMでした(驚)。
4月に出来た新会社に一斉に送っているのか、「顧問契約しませんか?」的な内容。
べての封筒に社名・役職・私の名前の記載があり、それを見てやっぱり会社はちゃんと設立されているんだ!と安心したものです。

会社設立の次は、法人用の通帳を作成!

どこの銀行にしようかなぁ・・・今や銀行もつぶれる時代。うーん。
結局、決めては会社のロゴにグリーンを使っているという理由で、三井住友銀行にしました(笑)。
そんな理由でっ!?
もちろん自宅から便利な場所にあるっていうことも理由の一つですが。
法人用通帳・・・お金が入っていなくても、大きなお財布を持った気持ちになります。
この通帳にいっぱい入金の記載を増やしていくために頑張るぞーって。
これも人生初ものなので、社名の入った通帳を実際に手にしてみると、テンションが上がってきます。

あとは名刺もすぐ必要になりますよね!

今ではパソコンからでも簡単に印刷が出来る時代。
ただ名刺だけは、こだわって作りたいなぁという思いがありました。
私は社会人になって接客や販売、営業の仕事を長くやってきたので、たくさんの方と名刺交換をしてきました。
たまった名刺を整理したりする時、「このデザイン、センス良いなぁ・・・」「この人、どんな人だっけ?」と、忘れた頃でも興味を惹きつけられたりします。
大手企業であれば、社名があればどんな名刺でもかまわないと思いますが。
「よしっ!私もたくさんの名刺に埋もれないものをつくるぞっ!」って。
マナー研修などでも、「名刺はその人そのもの」、だから汚れていないキレイな名刺を丁寧に差し出す。「相手の名刺も相手そのもの」だと思って、丁寧に受け取る・・・と言われます。

たかが名刺、されど名刺!
初めてお会いする人に渡すものだからこそ、心を込めて作りたい。
そこで、以前にお仕事でご一緒したデザイナーのエンドコさん(エンドウ図案工場)にロゴと名刺デザインをお願いしました。
また、このエンドコさんという方がとても魅力的な人。
ユニセックスで独特な雰囲気は、一度会ったら忘れられない人。(ちなみに女性ですよ!)
まさに「エンドコさんの脳ミソは、デザイン・アイディアの宝石箱や~by彦摩呂」って感じです(笑)。
会社概要・事業内容・起業の思いなどを伝えて、70種類ほどのデザイン候補を出して頂き、厳選。

自分の会社のロゴが出来ると、これまた感動!!
どんな高級なブランドのロゴよりも、愛おしく!?かっこ良く感じます。
これが俗に言う親バカでしょうか(笑)。

3_logo.jpg

次回は「(続)起業したて」のエピソードをお話しします。

お楽しみに~

個別ページへ

起業準備のエピソード
(会社設立) 09月18日

みなさん、こんにちは。

第2回は、起業準備のエピソードについて書いてみます。

私の場合、知り合いに税理士さんがいたので、その紹介で法人登記は行政書士さんにお願いをしました。
自分でも出来るようですが、けっこう手間がかかって大変なようです。
面倒くさがりな私は、迷わず行政書士さんにお願いをしました(笑)。

そこで必要となってくるのが、法人用印鑑と資本金。

法人用印鑑もネットで調べてみると、たくさーん出てきます。
「開運に導く印鑑」「江戸から続く伝統の手彫り印鑑」といったこだわり系から、
木材(いろいろあります)、水牛、象牙など・・・印材によっても値段にかなりの幅が!?
素人には、どの位のレベルを購入しておけば良いのかさっぱり分かりません(汗)。
周囲に聞いても、こだわる人と全くこだわらない人がいたり。

結局、「印鑑市場」という通販サイトで起業・開業セット(実印・銀行印・角印)を申し込みました。
社名を入力して、書体を選んで、印材選んで・・・クリック完了!
ここは即日発送もしていて、あっと言う間に届きます!
会社の実印って、こんな簡単にすぐつくれるんだぁ・・・と、ちょっと意外。
希望の会社設立日に間に合わせるために、日数に余裕がなかったので大変助かりました。
安からず高からず!?の18,000円位だったかと思います。

自分の会社の実印を持つと、いよいよ会社をつくるんだぁ・・と実感もわいてきて、テンションも上がります!!!とにかく山のような書類に印鑑を押しまくった記憶が。

一定期間、行政書士さんに印鑑を預けたり、言われるがままに書類に押印するので、信用のある行政書士さんを選びましょうね。

法人印鑑.jpg

そして資本金。いくら位が妥当なのか!?
・・・金額が高ければ高いほど、対外的には良いのでしょうが。

とは言え、「個人でスタートするなら、100万円とか200万円位も多いですよ」と行政書士さんからのアドバイスもあり、ジャスト100万円にしておきました~。

ちなみに会社設立日の4月22日は大安♪
ふだんカレンダーでは気にしていないのに、こういう時はチェックしてしまいますよね(笑)。
たまたま記念日も調べてみたら、地球全体の環境を守るためにひとりひとりが行動を起こす日・・・「アース・デー」だそうです。
調べるまで知らなかった壮大な記念日!!!(驚)。
せっかくなので、この日を会社の誕生日にしてみました。

次回は起業したてのエピソードについて書かせて頂きます。
お楽しみに~

個別ページへ

はじめまして、アンズ・ヒューマン・ロジャースの藤原さゆりです
(会社設立) 09月11日

私は、今年(2009年)4月22日にアンズ・ヒューマン・ロジャース株式会社を設立しました。 どんな会社?何をやっているのか?・・・ 企業における人材採用、研修計画、メンタルヘルスといった、働く人をサポートしていく人事の「お助けマン」的なお仕事や、学生の就職支援を行っています。
※ 良かったら、プロフィールや事業内容もご覧くださいね。

起業して早4ヶ月が過ぎました。ほんと、あっと言う間です。 起業する時は、ホントに悩みました。 「会社経営」という響きもオオゴトですし、昨年からの大不況で倒産してしまう企業が多い中、逆いっているなぁと(汗)。 それまでは、元社員として働いていた会社から仕事を請け負い、個人事業主として活動していました。 個人事業主であれば、既に独立しているじゃん!?と思われるかもしれません。 いざ株式会社・代表取締役という肩書きを持ってみると・・・ 「御社の強みは?」「事業戦略は?」「従業員は何人ですか?」「事務所はどちらに構えていますか?支店はありますか?」など、以前に比べ、スケールの大きな質問をされたりします(汗)。

個人の時に比べ、世間からの「見られ方」が大きく変わるんだなぁとあらためて実感。 個人事業主の頃は、元請の下で所属している意識が強く、自分が前に出ていくことや中長期に対する目標意識も漠然としていました。

この不況から起業までは、人生観、将来像、女性として、自分なりにいろいろと考えさせられました。 そしてたどり着いた結論が「自分のリズムで、自分らしく働きたい、自分の個性を発揮したい、自分発のブランドを確立したい」。 それには、自分が前に立って新しいお客様を開拓したり、将来的に何か新しい事業に挑戦していくためにも、下請け的な個人事業主のままでは限界があると感じました。 本来、起業にはしっかりとした事前準備が必要ですよね。

「わたしと起業.com」のメルマガは、とっても参考になってます。 深く考えるヒントを与えてくれます。まさに神の声ですね(笑)。 起業とは「現実と責任」を引き受けることから生まれる・・・というメッセージも、とても印象に残っています。 メルマガ内の質問やワークをやると、漠然としていたものがカタチに。 自分の深層心理にも触れられるので驚きと発見があります!

実は起業後に、このサイトの存在を知りました。遅っ! 私のように気持ちと勢いで「とりあえず起業」をしてしまっている人間も中にはいるということで(笑)。 次回は、起業準備と起業したての頃のエピソードについて書かせて頂きます。

みなさんにとって少しでもお役に立つ情報、楽しく読んで頂ける内容を心がけていきます。 どうぞ半年間お付き合いください。 よろしくお願い致します。1回目原稿】置物.jpg

個別ページへ

ブログカテゴリ一覧 最新の記事
メルマガ講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

(C) ネット&コミュニティ研究所    プライバシーポリシー運営主体サイトマップ [edit]