わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
    トップ > 新米女性起業家の起業日誌 > 起業前ブログ(ブログA)カテゴリページ

その他
「6ヶ月間の起業日誌を終えての感想/高木礼衣」
(その他) 03月26日

みなさんこんにちは。ayaeです。

 

半年間、ブログをお読みいただきましてありがとうございました。

初めて起業日誌のブロガーに採用された時は、起業について右も左も分からなかったのですが、このブログのお陰で、たくさんの情報や知識を得ることができました。

そして、自分にとって一番良いと思える起業時期を定めることができました。

 

最初の方のブログを読み返すと、『定款』や『許認可』という言葉の意味すら理解できていなかったことに改めて驚きます。

 

しかし、ブログを書くために、たくさん調べたり、メンターの奥谷さんにご質問させていただいたり、先輩起業家のみなさまに教えていただいたりしたお陰で、+αの知識も得ることができるようになりました。

支えてくださった皆様には、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

 

さて、実は、知識が増えたり人と多くお会いするようになってから、半年前と比べてビジネスにも変化が出てきました。

 

「感情を変えたければ、まずは行動することが大切だ」という言葉を聞いたことがあります。

何かを始めるとき、最初から完璧な自信を持つことは難しいかもしれません。しかし、良いと思えることに向かって一生懸命行動を起こしていると、感情にもポジティブな変化を見ることができるようになるのだと、半年間のブロガー経験を通して実感しました。

そして、感情がポジティブになり、さらに自信を増すと、行動の質も高まり、相乗効果が生まれてきます。これは、行動を起こすからこそ実体験できることです。

例えば、私の場合は、初めて行動を起こす段階ではまだまだ完全な自信が持てず、自分でいっぱいいっぱいだったこともありました。特に、初対面の方とうまくお話ができないコンプレックスを持っていたため、緊張して相手のことを考える余裕があまり持てませんでした。しかし、ご面会を重ねることで、緊張することも減り、相手の立場に立った会話がスムーズにできるようになりました。

さらには、自信が大きくなり、ビジネスの質にも変化が見えてきました。

 

ブログを書くときには、いつも自分自身にいろいろな質問をします。

自分は、誰のために何のためになぜこのビジネスをしたいのだろう?

そして、今の方法は効果的だろうか?

もっと良くなるためには、何ができるだろうか?

 

このような質問を続けていくと、良くなるための行動へと自分自身が駆り立てられます。結果的に、自分のため、家族のため、社会のため、地球のため、宇宙レベルでの環境のため・・・と思考がふくらみます。

そして、さらに何のためにビジネスをするのかと質問を変えてみると、「幸せになるため」しかも、「みんなで幸せになるため」という答えが返ってきます。

次に、今の方法からの改善点を模索すると、ビジネスへのより良い行動アイディアが浮かび、日々好転の繰り返しになります。

 

ブログを書くことで、常に自分の思考と行動を整理することができたのです。

 

これからは、今までのサロンワークはもちろんですが、YOGAとエステの両方ができるセラピストを養成することにも力を注ぎたいと思っています。

YOGAでお客様の内側のバランスをとり、セラピストとの信頼関係を深め、

エステで外側からも美しくして差し上げることのできる、トータルビューティー&ヘルスコーディネーターです。

そして、そのようなセラピストが、社会に貢献できるよう、ビジネススキルについても教育してあげられるスクール作りを心がけて生きたいと思っています。

 

この半年間を振り返り、改めて素晴らしい機会をくださったわたしと起業.comのみなさま、メンターのみなさま、応援団のみなさま、読者のみなさまに深く感謝の気持ちを述べたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

そして、これから起業を目指している読者のみなさまには、どんな時もポジティブに行動すること、そして、誰のために何のためになぜ自分は起業を志しているのかという人生理念をしっかり持つことを大切にしていただきたいと思います。

行動しているうちに自分自身がぶれてしまわないよう、みなさまの夢が、願ったとおりに叶いますよう、心から応援しております。

 

最後に、インドに住むあるヨガの聖者の言葉を書きます。

「この世の中を本当に平和にするためには、ストレスを取り除くことと智慧を得ることが大切だ。」

まさにヨガですね。思考と思考の隙間にある一瞬の平安を、ヨガの練習を通してもし見つけることができたら、それを拡大するようさらに練習することで、どんなときも心は穏やかな状態に保つことができます。そして、それは、私たちの思考を遥かに超えた智慧への道と繋がっています。

私は、世界中のお客様に日本語と英語でYOGAとセラピーをお客様にして差し上げることと、YOGAとセラピーで自分自身とお客様のストレスを取り除き、智慧を分かち合うことのできるセラピスト養成をすることにこれからも勤めていきたいと思います。

 

みなさまの成功と幸せを心から願っています。

心を込めて。

 

Bio's 代表ayae

個別ページへ

チャンスはあらゆるところに
(夢, その他) 02月05日
こんにちは。ayaeです。
花粉症の季節が近づいてきました。
私は、花粉症ではないのですが、お客様で花粉症の方はとても気の毒に思います。
 
ヨガでは、ネティといって、鼻を洗浄する方法があります。
ネティポットに塩水を入れて、鼻の中に塩水を注ぎ、もう片方の鼻から出すのです。
怖そうに思えるかもしれませんが、とってもスッキリして、副鼻腔炎や花粉症に効果的です。
 
前回のブログでは、交流会や人脈作りの際にどのように良い関係を作ればよいのかについて書きました。
今回は、そもそもどうやってチャンスを作ればいいのかについて、私なりの方法を書いてみます。
 
社会には、たくさんの交流会があり、人々は、ご縁を求めています。
交流会には、様々な方がいて、初対面ではその方がどんな人なのか、名刺を拝見しただけではなかなか分からないこともあります。
 
特に、女性にとって男性との出会いには慎重になることもありますよね!
 
私は、自分の直観で動くことがたくさんあります。
 
例えば、本屋さんで数あるオーガニック系の雑誌の中から、なぜかある一冊が気になってしまうことがあります。
手にとって読んでみると、中にその雑誌が今後やってみたいことや協力者募集のコーナーがあり、それが自分の求めているものと一致している!!
 
これを偶然だと思えば、そのままその雑誌を置いて帰ってしまうかもしれません。
でも、何か繋がりを感じるなぁと思えば、電話をかけてみるという行動に移ることができます。
 
先日も、そのようなことがあり、雑誌の編集室と意気投合して大きなプロジェクトを一緒に進めるチャンスを得ました。
 
自分自身の事業を発展させようと思うと、
そればかりにこだわって狭くなってしまうことがあります。
もちろん、一貫性と集中は非常に大切ですが、
いつもそこから関連する事柄を考え、アンテナを張り、情報に対しての反射神経を磨いておくことがチャンスを得るということだと思います。
 
このほかにも、直観型人間の私は、驚くようなエピソードがたくさんあります。(笑)
 
チャンスは、あらゆるところにあるから、それをきちんと活かすことが向上に繋がるのだと感じます。
春休みは、さらに時間ができるので、チャンスをたくさん得るよう行動します♪
 
行動力を高めるお気に入りメイク。
好きな色やデザインの服やメイクは気持ちを高めてくれるので、毎日の小さなオシャレも大切な要素として捉えると、行動や実践が楽しくなりますね!

.jpg
 
~メンター奥谷さんへの質問~
 
奥谷さんこんにちは!
いつもステキなコメントありがとうございます。励まされ、勇気付けられ、コメントを頂くたびにパワーアップします!(笑)
さて、奥谷さんがチャンスを得た面白いエピソードはありますか?交流会や紹介の他に、奥谷さんらしさが光るエピソードがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。
 

個別ページへ

チャンス
(事業計画, その他) 01月30日
こんにちは。ayaeです。
気候が春らしくなってきましたね!ぽかぽかしていて気持ちがいいです。
上智大学では、テストが終わり、春休みに入りました。
 
通常は、長い春休みを旅行や勉強で満喫するのが学生ですが、
私は、ここぞとばかりに起業や自分自身のサロンの向上のための時間を満喫しようと思います。(笑)
 
さて、起業に向けての人脈作りは、とても大切なことですね。
元々、あまり社交的なタイプでなかった私。
初めは、交流会に出かけたり、初対面の方と打ち解けるのが苦痛でした。
周りの人には、積極的でいろいろと行動できてうらやましいといわれるのですが、
実は、ココロの中に小さな葛藤がありました。
 
何を話したらよいのか??
 
これで頭がいっぱいになってしまていたのです。
 
しかし、非常に人脈が広く、経営コンサルタントとしてもトップクラスの知人に相談してみたところ、
 
「話すは技術。聞くは器。」
と言われました。
 
そして、話がうまいからといって人とうまく付き合えるというわけではなく、
相手の話に耳を傾け、相手の願望を満たせる人間になることこそ、一番深くて長いお付き合いに繋がるのだとお話くださいました。
 
確かに、嬉しかったことや悩みを親身に聞いてくれる人は、とても信頼してしまいます。
逆に、自分の話しだけして相手の立場や状況を考えられない人は、周りを萎縮させてしまいます。
それでは、信頼したいという気持ちになることができません。
 
知人に相談したことで、気持ちが楽になり、
交流会や人と出会う場所に行くことが楽しくなりました。
これからも、人と出会うチャンスをたくさん作って、いろいろな方々のお話を聞き、
信頼の絆で結ばれた関係を作っていこうと思います。
 
 147.jpg
写真は、相手の気持ちを柔らかくする、
手作りお野菜スウィーツです。
ホイップクリームも、お豆腐で作りました。
サロンにお越しくださった方が温かい気持ちになれますように。
 
~メンター奥谷さんへの質問~
奥谷さんこんにちは。
寒さが少し和らぎ、春は、気持ちが自然と明るく前を向く季節ですね。
奥谷さんは、事業を始めたばかりのころ、どのように人脈作りをしていましたか?
また、初対面の方と良い関係を結ぶために、どんな心構えや工夫をされていましたか?
よろしくお願いいたします。

個別ページへ

サンカルパ瞑想
(事業計画, キャリア, その他) 01月22日

みなさんこんにちは。ayaeです。

まだまだ寒さは続きますが、日差しはだんだんと春らしくなってきたように思います。
太陽の力は、とても心を明るくしてくれますね♪

さて、前回のブログで、1月から3月までの準備を具体化しました。

1月は、「2010年の抱負を元に、事業計画を立てる。」でした。
今年の抱負を元に事業計画を立てるためには、
しっかりと今年の抱負を自分自身の中に浸透させる必要があります。
取って付けたような事業計画にならないように、本当に達成したいと心底思える事業計画になるように、以下の事柄を自問自答しました。
これは、私がいつも何事をするにも行う問いかけで、非常に効果があります。

・本当に必要なことは何か?
・誰のために、何のために、その事業計画が必要なのか?
・その事業計画は、Bio'sの理念と一貫性をなしているか?
・もし、もっと良い方法があったら試してみよう!

すると、やはり、ちょっと自分のことばかり考えていたなぁとか、
事業計画を書いているうちにBio'sの理念からずれていっていないかな?
などと、気づきを得られるわけです。

また、もうひとつ、とても大切にしていることがあります。
それは、毎年お正月に私のヨガの師が教えてくださるサンカルパ瞑想です。

サンカルパとは、意図や祈願を意味します。
サンカルパ瞑想とは、サンカルパを、心身に浸透させる瞑想のことです。

私たちは、どうしても頭でばかり目的や目標を考えがちですが、
ヨガの技法により心身を浄化して、クリアなマインドで自分自身を内観することによって、
自分がやりたいことだけではなく、  
自分にとって本当に必要とされていることが分かるようになるのです。

meditation.jpg

今年は、Bio'sでも、サンカルパ瞑想のレッスンをクラスやワークショップを開きました。そこでは、参加者の皆さんも自分の内側を静かに見つめることによって、今まで気づかなかったけれど、まさに自分にとってこれこそ大切だと思えることが分かったとおっしゃる方が非常に多いことに改めて学びを得ました。

改めて、ヨガインストラクターとしてさらに成長することが社会に貢献することにつながるんだという自信をいただきました。

私たち起業家は、毎日たくさんの試練や新たなプロジェクト、オリジナルの工夫、人間関係など、いつも課題やチャンスがたくさんあります。
その際に、心身をクリアな状態にした時に(瞑想)得られる本当に自分自身に必要なことに気づくこと=セルフスタディによってさらに成長することができるのだと、改めて実感しました。


~メンター奥谷さんへの質問~
奥谷さんこんにちは!2010年も既に奥谷さんは飛び回っているはず!?(笑)
私も、そのようになりたいです。
さて、奥谷さんは、既に続けているプロジェクトなどの他に、新たなプロジェクトも日々出てくるかと思います。
忙しい中でも、既存あるいは新たなプロジェクトを成功させるアイディアを生み出すために、心身の状態や環境作りで工夫されていらっしゃることはありますか?
よろしくお願いいたします。

 

 

個別ページへ

2010年の抱負
(事業計画, セルフチェック, その他) 01月15日
みなさまこんにちは。ayaeです。

さて、年が明けて、そろそろお休みモードからお仕事モードへの切り替えが
しっかりと板についてきたころではないでしょうか。
今年も、皆様にとって素晴らしい一年になりますように!!

さて、今年は、私にとって大きな節目となる年になります。
つまり、起業をするということです。
予定としては、3月3日を考えています。
この日にちには意味があるのですが、ここでは長くなるので割愛します。

しかし、3月3日から逆算して、起業までの準備をする必要があるので、
もう一度昨年の反省を踏まえて計画を立ててみました。


1月:2010年の抱負を元に、事業計画を立てる。
・抱負と事業計画を紙に書き出す。
・ビジネスパートナーとの打ち合わせ。
・起業を視野に入れて、お客様との良好な関係作りを強化。
・人脈作りの交流会に出かける。
・定款作りの情報収集の漏れをチェック。(役所で必要事項をチェックする。)
 
 
2月:起業準備最終段階。
 
・定款の作成と認証。
・登記書類の作成。
・経理システムを整備。
・顧客リストの作成。
・印鑑の作成。
・調査報告書の作成。
・名刺やパンフレットの作成。
・カルテやアンケートの作成。
・領収書や請求書の注文。(今まで通り)
・サンプルや製品などの備品の品揃えを整理。(今まで通り)
 
 
3月:起業。
 
・登記申請。
・ご挨拶まわり。
・営業。
・届出書類の作成。

 
私の場合、既にサロン活動をしているので、1月から3月にかけての間にコツコツと書類作成をすることになります。

現在、1月の計画を実行中!!

昨年から開始したレッスンの企画である。
・早朝ヨガ&フルーツモーニング
・朝ヨガ&オーガニックランチ

の2つにきちんとレッスンごとのテーマを設け、生徒さんが確実にレッスン内容を吸収できるような構成になるよう改善しています。

また、お客様にヨガと食事を繋げることの大切さを楽しく実践に移して頂けるよう、
一眼レフのカメラを購入して、毎日YOGAごはんを撮っています。
それを、『ayaeのYOGAごはんっ♪』という自分のブログにアップすることを始めました。
さらには、月に1回のYOGAごはんパーティーを開くことで、お客様との関係を良好にしています。
人脈作りの交流会も、今年はいくつか予約を入れており、時間ができる度に参加するようにしています。

来週からは、役所に行って、作成した事業計画や定款に書きたい事柄について相談します。
細々としたことがたくさんありますが、ひとつひとつ丁寧に確実に進めていかなくては!

お客様にココロを込めたお手紙の工夫も☆
uguisu.jpg

~メンター奥谷さんへの質問~
奥谷さん、昨年は、率直なコメントをくださりありがとうございました。
大変、感謝しています。今年もぜひ奥谷さんからいろいろなことを学ばせてください。
さて、現在起業に向けての準備をしていますが、3月3日に向けて今の時期にやっておくと良いことなどはありますか?
よろしくお願いいたします。

個別ページへ

Bio's流オーダーメイドの接客術
(商品・サービス, その他) 12月12日
こんにちは。ayaeです。
寒さも少しずつ深まり、クリスマスがもうすぐそこまで来ています。
サロンのインテリアもクリスマス仕様になってきました。
(このワクワクするシーズンを長く楽しみたいので、一気にではなく、少しずつクリスマスの小物や観葉植物を足しています。(笑))

写真は、我が家のリビング。
ひと足早く、素敵なクリスマスカードが届きました。
 
Bio'sは、南町田にて私一人で運営している隠れ家サロンなので、お客様との絆や信頼も必然的に深まります。
そのため、セラピーの際にお客様がクリスマスらしいお花や雑貨をくださったり、
リースを手作りしてくださったり、サロン内もみなさまの手作りの温もりが温かいです。
本当にありがたく感謝しています。

みなさまは、どんなクリスマスのデコレーションを楽しまれていますか?

さて、小さな個人サロンといえども、いや、小さな個人サロンだからこそ、
お客様にとって嬉しいオーダーメイドのサービスやセラピーをすることができるのがBio'sです。

出張ヨガや出張セラピーも多く、私もお客さまも自身のライフスタイルを大切にしながら、
一番良い時間と空間の使い方ができます。

それに加えて心がけているのが、
お客様のタイプに合わせたオーダーメイドの接客です。

大きなサロンでは、ある程度接客マニュアルというものがあり、
私もホテル時代はロールプレイングをして徹底的に学ばせていただきました。
それは、敬語の使い方や仕草、お茶をお出しするタイミング、トリートメントルームへのご案内の仕方、お部屋の温度や音楽の確認の仕方、ドレーピング、ホームケアアドバイス、商品のお勧めの仕方など多岐にわたります。

もちろん、このマニュアルが上手にできないと何度もトレーニングをすることになります。
このトレーニングは、いまでも非常に役立っています。
五つ星ホテルの接客というものは、やはりお客様にとって非常に心地よいものだからです。
そして、個人サロンであるBio'sにもホテルで学んだことをたくさん取り入れています。

しかし、個人サロンだからこそできる接客には、この素晴らしいホテルでの学びを、
お客様に合わせてオーダーメイドに応用することができる点にあります。

その中の一つは、
心理学的な観点から、お客様お一人お一人のタイプや個性に合った接し方をするという点です。

つまり、お客様が五感のどの部分を主に使って情報を理解しているかで、
その方に合わせた接し方をして差し上げると良いというものです。
 
主に人は3つのタイプに分けることができます。
 
・視覚型
・聴覚型
・体感覚型
 
では、順に見て参りましょう。
 
 
・視覚型
文字通り、目を使って対象を理解します。
たとえば、Aさんのワンピースの色や形、髪型などをよく覚えています。
何かを思い出す際にも、過去に視覚化したイメージを呼び起こすため、
目を上に向けて、その映像を思い出そうとします。
 
・聴覚型
聴こえてくる事柄を使って対象を理解します。
たとえば、Aさんの声や、その時に同時に聴こえた音楽、言葉の内容など。
また、データに強いのが聴覚型です。
何かを思い出す際、目を左右に動かして、その時の音を呼び起こします。
 
・体感覚型
その時に感じた事柄によって対象を理解します。
たとえば、Aさんと一緒にいた時に感じた事柄、着ていたワンピースの質感、言葉の印象、雰囲気をよく感じています。
何かを思い出す際にも、目を下(または内側)に向けて、感じた時の感覚を思い起こします。
 
さて、みなさんはどれに当てはまりますか?
私は、体感覚そのものです。(笑)
服も、きれいな色やデザインも大好きですが、その着心地(という感覚)を
非常に重要視します。
もし少しでも変な感じがすると、例え素敵な服でも箪笥の肥しになってしまいかねません。
また、アクセサリーを選ぶ時も、まず触って確かめます。
 
もし、視覚型のお客様が見えた時には、ヨガの指導も視覚化しやすいように教えます。
犬のポーズでは、犬が眠りから覚めて気持ち良く伸びをしているところを思い浮かべて頂きます。
瞑想も、視覚化しやすいヤントラ(瞑想の際にイメージする対象のこと)を選びます。
 
聴覚型のお客様が見えた時には、音楽にこだわり、呼吸の音を聞いて頂き、
ポーズも足の角度が90度などと、データを提示します。
瞑想は、マントラを使います。
 
体感覚型のお客様が見えた時には、体が伸びている時の心地よさ、ヨガの初めと終わりの感じ方の違いを確認して頂いたり、
瞑想では、心地よいと思える状態を描いて頂きます。

セラピーも然りです。

このように、オーダーメイドの接客をするようになってから、
自分の主観を絶対視することがなくなってきました。
仕事を通して、より良い人間関係を築くために大切なことを学ばせていただいているようにも思います。

しっかりと自分を持ちつつも、お客様に心地よくお過ごしいただけるよう、
お客様の目線に立つことの大切さを実感します。


~メンター奥谷さんへの質問~
奥谷さんは、とても自然に周りの方々を明るく元気にしてしまうパワーがあるように思われますが、奥谷さんがたくさんの方々とお会いする中で大切にしているポイント、工夫していることなどはありますか?
よろしくお願いいたします。

 

個別ページへ

将来のための物件
(会社設立, 事業計画, 商品・サービス, 夢, その他) 11月20日
こんにちは。ayaeです。
良いお天気が続いています。
こんな時は、近い将来セラピーの店舗を出店したい街を一日中歩いてみます。
すると、ウェブ上では気づかないような素敵なカフェや近隣の様子が分かったり、
人との出会いがあったりします。

やはり、人は自ら行動することで新たな発見をするのですね!!
毎日の起業準備で痛感します。(笑)
全てが新しいことで、多くの方々に助けていただきながら、手探りで進んでいます。
感謝しない日はありません。
改めて、この場をお借りして、サポートしてくださる全ての方に
ありがとうございます。
一生懸命成長し、必ず恩返しができるよう向上します。

さて、なぜ将来の物件を探しているかを今日のブログでお話しいたします。
私は、現在、東急田園都市線沿線の南町田駅から徒歩10分のところにある
自宅の一室でヨガのプライベートレッスンやセラピーを行っています。

たくさんの方が遠く南町田までお越しくださり、心から感謝しています。
もうしばらくは南町田でサロンを続けますが、将来はお客様のためにより良い立地に引っ越すことも考慮しています。
なぜなら、

1、 現在のお客様は、主に都心に近いところにお住まいなので、
  私のサロンにお越しくださる時は、1時間どころか2時間以上かけて
  お越しくださることもあります。

2、 また、新しいお客様ができても、サロンまで遠いとなかなか定期的に
  時間を作っていただくことが難しくなります。
  そのため、お客様が通える頻度が限られてしまうのです。

3、 これから私がターゲットとするマーケットは、経営者の女性や富裕層の
  方々です。そして、プライベートサロン、つまり、自分だけの隠れ家として
  ゆったりお過ごしいただけるオーガニックの癒しの空間を作って差し上げたい。
  そのことで、さらに社会の第一線で働く方々が心身共に活発になり、
  社会も潤うように支えたいという思いがあります。
  そのため、そういった方々がお住まいの地域に店舗を構えたいのです。

実際に物件を探し始めるといろいろな制約や家賃の問題、立地の問題などが浮上します。

特に、自宅の一室をサロンとして使う場合、オーナーによっては看板を出さないでほしいとおっしゃる方もいらっしゃいます。
また、店舗や事務所として契約する際は、通常の住居契約より多く敷金をお支払いする場合もあります。

しかし、根気強く交渉して、できるだけ譲歩してもらえるよう上手くお願いする力も経営者としては必要になります。
交渉次第で、家賃がグッと抑えられることもあるので、あきらめないことが肝心です。

わたしと起業.comのサイトで登録できるメルマガ講座で学ばれている方はご存知かと思いますが、
・ターゲットとするマーケットはどこなのか?
・自分の確固たる目的は何か?
・コラボレーションする会社とコンタクトの取りやすい立地はどこか?
などを常に明確にしながら店舗を探すことがとても重要だと実感します。


オーガニック100%であり、ココロの芯から、カラダの芯からリラックスできる空間。
そして、ヨガとセラピーとオーガニックライフでの真の美と健康を実現するお手伝い。
思いを現実にするための具体的な行動は本当に地道な作業ですが、夢を形にするのはとても楽しいものですね!
そのための元気の源は、たっぷりのフルーツとお野菜です!!
 fruits.jpg
~メンター奥谷さんへの質問~
店舗や事業内容などが明確になり、いざ会社の運営となると、
コーポレイトサイトや名刺が必要となります。
奥谷さんの名刺は、エコな名刺ですばらしく印象的ですね!
自社を宣伝する方法として、奥谷さんが工夫されていらっしゃることはありますか?
また、コーポレイトサイトや名刺作りで工夫されたこと、ポイントなどはありますか?
ご回答よろしくお願いいたします。

個別ページへ

人と人
(その他, 夢, セルフチェック) 11月07日

こんにちは。ayaeです。

 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 このブログを読まれている方の中には、起業したいけれどためらってしまう方も
 いらっしゃるかもしれません。

 しかし、改めて事業を立ち上げる時に、技術はもちろんですが、
 人と人との繋がりがいかに大切かを実感します。

 私の主人は、人材教育業や、経営コンサルタントの仕事をしているのですが、
 いつもいつも
 『たくさんの人に会って、お会いした方の願望を満たしてあげることが大切だよ。』
 と言います。
 
 初めは、会うと言っても相手のあることで、こちらが会いたくてもどうやってたくさん
 の方と会えばいいの??
 と思いましたが、
 友達には、またその友達がいるように、お会いすると決めると、さらに次の方をご紹
 介してくださったり、逆にこちらから大切な方をご紹介して差し上げたりと、繋がってい
 くものなのです。
 また、お会いしても、そのご縁を深めることも一回限りにすることもできます。

 ご縁を深めるためには、ビジネスのことでお互いにメリットがあることも大切ですが、
 相手に、この人と一緒に何かをしたいと思ってもらえるような人間性を常に磨き、
 相手の願望に耳を傾けて力になることがとっても大切です。
 
 某保険会社のライフプランナーの方は、
 まず一年間で何人の方とお会いするかを決めます。
 そして、そこから月にお会いする人数を逆算し、
 そして、さらに週にお会いする人数を割り出し、
 最後に一日にお会いする人数を算出して、それを実践していらっしゃいます。
 とても素晴らしいお人柄で、本当にお客様をお守りしたいという強い理念による行動
 のため、非常に繁栄しています。
 そして、たくさんのご紹介を得ています。
 また、本の著者にお手紙を書いたり、講演会に出席することでご縁を深めていくこと
 もできます。

 先日は、某社長が私に『日本オーガニックコットン流通機構』理事長をご紹介してくだ
 さいました。
 オーガニックの生活空間によって、本物のリラクゼーションや幸福、健康、美を創造
 したいことをお話したら、ご紹介してくださいました。
そこで、私は、自分のサロン空間をすべてオーガニックにすることに決めました。
つまり、まるでセラピールームに入った瞬間に、森林に入ったような気持ちになる空間です。
理事長によると、私たちは無意識のうちに、自然と調和するものに触れることでリラックスすることができるそうです。
これは、BioSophiaの理念、
『ココロ・カラダ・ハダと自然リズムの調和の中に真の美と健康を輝かせます。』
にもピッタリ!!
 まだまだ未熟者の私に、理事長はたくさんのお知恵と、情報を提供してくださり、心から感謝しています。
 
 
これからも、たくさんの人と出会い、出会った人々には感謝と喜びを提供できるような時間にできる自分づくりも一生懸命続けていきます。
 with Mr. Myazaki.jpg
~メンター奥谷さんへの質問~
 いつも、非常に学びのあるアドバイスをくださり感謝しています。
奥谷さんは、ビジネスをさらに向上させるために、どんな行動をし、どんなことを心がけていらっしゃいますか?
ご回答よろしくお願いいたします。

個別ページへ

(C) ネット&コミュニティ研究所    プライバシーポリシー運営主体サイトマップ [edit]