わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
    トップ > 新米女性起業家の起業日誌 > 起業前ブログ(ブログA)カテゴリページ

本・学習
上智大学の秋学期スタート!!
(夢, 本・学習) 10月16日

こんにちは。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
   
私は、10/1から上智大学の秋学期が始まり、
学業と起業準備と主婦の両立に突入しました!!!
すでに夏休みが懐かしいです。(笑)

 1st building.jpg
   
これからの社会では、私のような立場の女性は意外と珍しくなくなるのではないかと思っています。
さらには、これにプラスして育児も両立する方も増えてくるかもしれません。
う~ん。本当に母の強さを尊敬します!!

私は、今でもタイムマネージメントがやっとですが、
きっと母親になることで、コントロールできないことに対する適応力や、無償の愛によって、大きな人間になるからこそ、
一見不可能に思えることすら出来てしまうようになるのでしょう。
   
   
ドイツの大学では、ほとんどの学校に託児所が設けられ、育児をしながら大学に通う女性が少なくないそうです。
   
日本でも、民主党の政策が、女性の起業、社会進出の助けになることを切に願います。
   
さぁ、起業の準備としては、今回は、目立った動きがないのですが、
会社設立に向けて、定款づくりに必要な知識を得ることと、資金作りに重点を置いています。
   
まずは、私は上智大学に通っているので、
大学の授業を充実させることで、
今後の会社運営に役立つような時間割を作ってみました。
   
必修の授業の合間になってしまうので、学びたいこと全部を履修するのは難しいですが、
 ・ビジネスシステム設計論
 ・投資政策論
 ・国際経営論
 という授業を履修し、卒業単位にも換算できるようにしました。
   
なぜなら、将来、私は世界進出することで、貢献の場を広げたいと考えているし、
ビジネスシステムとお金のことに対する学びを強化したいからです。
   
秋学期の後半からは、(12月に起業を予定しているため、)
学んだことを即実践!という環境に身を置くことになります。
   
私の場合、たまたま上智大学にかよっている時期と起業時期が重なりますが、
やはり社会人になっても、積極的にセミナーや勉強会に出席することがとても大切だと思います。
   
その道のプロに出会い、
その道を志す同じ方向性を向いている人々と出会う。
   
人との出会いは、自分が勝手に設けていた殻を破ってくれることがあります。
上智大学を卒業しても、常に学びの多い場に身を置けるよう、いろいろと勉強の場を調べています。
   
また、授業の様子もレポートいたします。
  
  
  ~メンター奥谷さんへの質問~
  こんにちは。
  いつもご返答ありがとうございます。
  とっても勉強になります。
  
  さて、新しい企業が大きな企業に営業に行く際の心構えや手順などのアドバイスを頂けると幸いです。
  その企業によっても違うと思いますが、奥谷さんが大切に思うことを教えてください、
  よろしくお願いいたします。

個別ページへ

(C) ネット&コミュニティ研究所    プライバシーポリシー運営主体サイトマップ [edit]